全身の脂肪吸引で旦那の愛を取り戻せ!

第一子を出産したはいいものの、増えた体重が戻らない!脂肪吸引で産後太りを解消して、旦那の愛を取り戻す!!

太ももの脂肪吸引【手術の詳細①】

太ももの脂肪吸引のオペ詳細です

f:id:mizuharasaki:20190614235429j:plain

土偶ママです。太ももの脂肪吸引、受けてきましたー!今回はオペ当日の流れをレポしていきますね。

やっと終わった、という感じです。これで脂肪吸引もおしまいと思うと、ホッとします。

麻酔液のニオイが気持ち悪いので、のど潤いぬれマスクをしています。


 

それでは、当日の流れをタイムスケジュールに沿って書いていきますね。

 

太ももの脂肪吸引オペ当日の流れ

9:45 ホテルを出発

10時からの予約だったので、15分前くらいにホテルを出ました。クリニックまでは、徒歩で5分くらいでした。

ホテルは梅田OSホテル。予約は楽天トラベルからおこないました。とったのはダブルルームです。


バナークリックで梅田OSホテルをお得に予約♡

 

9:50 術前の問診や診断

クリニックに着くと、すぐにリカバリールームへ案内されました。術後に休む部屋です。

リカバリールームでは、まず看護師さんによる術前の写真撮影がおこなわれました。前・横・後ろから撮られました。

その後はサイズ測定です。太ももの1番太いところが66cmだったような…。ウエスト並みですよね…ハァ。

 

 

10:10 T院長によるマーキング

手術を担当するT院長がリカバリールームに来られて、マーカーで脚にデザインを書いていきました。「大阪は寒いですね〜」なんて世間話をしながら。

ものの数分で終わり、先生はいったん退室されました。

 

10:15 看護師による問診

先生が退室されたタイミングで、看護師さんによる問診でした。体調や体重のことについて聞かれたり、冊子を用いてダウンタイムに関する説明をされました。

また、術後に飲む薬も、この時に手渡されます。抗生物質痛み止めでした。さらに、ホテルのベッドに敷く防水シートももらいました。

 

10:30 オペ室へ移動

「手術室へ移動しますよ」と言われた時に時計をみたら、10時半でした。オペ室に移動し、立ったまま下半身の消毒をしてもらいました。

横になり、さらに消毒。同時に他の看護師さんが点滴を刺していました。針を刺すのが上手な看護師さんでした。

 

顔にマスクをつけ、血圧を測る機械をつけ、あれこれとしているうちに先生が登場。いよいよ手術開始です。

「よろしくお願いします」と、先生に伝えました。(どうか少しでも細くしてください…)と、心の中で祈りました。

「眠くなる薬が入りますよ〜」と看護師さんが言った5秒後には意識が飛びました。

 

だいぶ長くなってしまったので、目が覚めた後のことは、次の記事に書きますね〜!

www.love-husband.xyz