全身の脂肪吸引で旦那の愛を取り戻せ!

第一子を出産したはいいものの、増えた体重が戻らない!脂肪吸引で産後太りを解消して、旦那の愛を取り戻す!!

太ももの脂肪吸引【翌日処置(翌日縫合)】

太もも脂肪吸引の翌日処置をレポします!

f:id:mizuharasaki:20180609130325j:plain

前回、前々回では太もも吸引の手術詳細に関して書いてみました。

www.love-husband.xyz

www.love-husband.xyz

今日は、太もも脂肪吸引の翌日処置の流れをタイムスケジュールに沿って書いていきますね。

 

太もも脂肪吸引の翌日処置の流れ

6:30 起床

身体を起こし、コンタクトをつけて洗顔し、前かがみになって髪の毛だけシャワーで洗いました。このタイミングでトイレも済ませることにしました。

トイレに行きたいと思う前に、余裕を持ってトイレに行くように心がけました。いざ行きたくなっても素早く動けないので、念のため…

 

時間を潰すため、ベッドでゴロゴロしながらYouTubeを観ていました。時間がすぎるのが、とても長く感じました。

ふと、ベッドに敷いた介護用シーツを見ると麻酔液が漏れていたため、「敷いておいて良かった」と思いました。


 

 

9:40 ホテルを出てクリニックへ

ゆっくりしか歩けないので結構な時間がかかるかも?と思っていましたが、10分くらいで着きました。

私、スタスタ歩けていたほうかもしれません。想像していたよりは痛みが軽かったです。

 

9:50 水の森美容外科へ到着

スタスタ歩けることを看護師さんに驚かれながら、個室へ案内されました。ベッドがある部屋です。

荷物を置いてオペ室に移動し、圧迫の包帯を外す作業に入りました。はさみでジョキジョキ切っていましたよ。

 

表面を拭き取ってもらい、台の上へ。それから恐怖のドレナージ(絞り出し)です。恐怖のドレナージが、看護師さん2人がかりで行われました。

鼠けい部おしりの付け根の2箇所を、両足ともギューッと。おしりの付け根が痛かったです。

 

その後、ドクターが入室して縫合する作業に入ります。その前に打った麻酔の注射が、この日1番の痛さでした。

表と裏を合わせて、合計8回刺すような痛みが辛かったです。「ぐえぇ…」と、思わず声が出ました。

8箇所とも縫合してもらい、ドクターは退室。私も看護師さんに案内されて別室へ移動となりました。

 

11:00 個室で圧迫物を着用

個室に入ると、看護師さんから圧迫物着用の注意点を聞き、看護師さんはいったん退室。圧迫物を着用して、呼び鈴で再び呼びました。

圧迫物の着用は、とても痛いです。伸びにくい生地をギューッと引っ張る時に、打撲のような痛みが押し寄せます。

水の森指定の圧迫物詳細はコチラ ↓

medical.am-c.jp

冷や汗をかきながら、10分くらいかけて着用しました。これ、非常に早いほうらしいです。長い人だと30分くらいかかるのだとか…

シワがよっていないかを看護師さんに確認してもらい、翌日処置終了です。

 

翌日処置の流れ、参考にしてください♡

翌日処置はこれでおしまい!タクシーで新大阪に行こうと思っていましたが、意外と元気だったので最寄駅の梅田まで歩いて、地下鉄で新大阪までいきました。

梅田から地下鉄に乗って新大阪へ。そして。新大阪から新幹線で4時間ほどかけて到着!

駅までは夫と子どもが迎えに来てくれました。2日ぶりに会う家族は、とても愛おしく感じました。

今回のお土産は【サロンドロワイヤル~】 のピーカンナッツチョコレート。

私も、夫も、これが大好きなんです♡


 

 

 

さて、術後の経過もじゃんじゃん公開していきますね。お楽しみに!

www.love-husband.xyz