全身の脂肪吸引で旦那の愛を取り戻せ!

第一子を出産したはいいものの、増えた体重が戻らない!脂肪吸引で産後太りを解消して、旦那の愛を取り戻す!!

太ももの脂肪吸引【費用の詳細】料金の請求書を大公開!

太ももの脂肪吸引にかかる費用をご紹介します!

f:id:mizuharasaki:20180609144113j:plain

土偶ママです。以前の記事で、お腹と二の腕の明細書をご紹介しました。

www.love-husband.xyz

www.love-husband.xyz

次に予定しているオペは、太もも〜臀部です。カウンセリングの際に施術代金を決済したので、請求額をご紹介しますね!

 

脂肪吸引の費用(太もも〜臀部の場合)

まず、私が大阪の水の森美容外科からもらった請求書を公開しましょう。

f:id:mizuharasaki:20191111212835p:plain

個人の特定を防ぐため、名前や日付のところはモザイク処理をさせていただいています。

 

部位は【大腿全周(臀部含む)】で、金額は税抜で約60万円。2万1,000円のロングガードルというのは、水の森指定の圧迫物です。

お腹や二の腕の時と同様、水の森指定のものを購入しました。節約したいため、1着のみ購入です。2万円ってお高いですしね。

もっと節約したい方は、フリマアプリやオークションでGETしてみてはいかがでしょうか。私も、使用後の圧迫物フリマアプリで売却しました。

 

請求書の欄にある【吸収糸】というのは、抜糸を省くためオペのたびにつけているオプションです。

このオプションをつけると、術後7日目の抜糸に行かなくてよくなります。ポロポロと取れてくる、抜糸の必要がない糸なんです。

 

血液検査は他院で受けることも可能ですが、今回は二の腕の1ヶ月検診とあわせてM院でやってもらうことにしました。この費用が、別途1万円(税別)です。

 

というわけで、太もも全周(臀部含む)のオペにあたり、私がM院に支払った金額は、消費税も含めると以下の金額です。

計 70万4,000円

消費税が10%になったことが、地味に痛いですね。8%のときにやってもらった人たちは勝ち組ですよ!

 

交通費や宿泊費の明細

脂肪吸引にかかる費用は、オペの代金だけではありません。私のような遠征組にとっては、交通費宿泊費など、遠征費用も必要です。

 

今回の遠征費用は、以下のような感じです。

バス(行き):1,850円

バス(帰り):1,030円

飛行機(行き):5,000円

新幹線(帰り):1万3,500円

宿泊費(2泊分):1万6,000円

 

遠征費用の合計は…

合計 3万7,380円

になります。二の腕やお腹のときと同様、前日入りです。

 

手術代の支払い方法は、銀行振込・クレジットカード払い・医療ローンが選べるとのことです。

 

支払いはクレジットカード一括払いで!

私はクレジットカードの一括払いで、費用を支払いました。ポイント還元率が1.2%と他のクレカより高めの、リクルートカード が、個人的におすすめです。

 

太ももオペの支払い完了!これでラスト!

今回は、太ももオペの費用にまつわるお話でした。大阪のM院は明朗会計で、受ける人によって金額が変動したりしません。

私のように、人よりも脂肪が多い人でも(笑)他の患者さんと同じ金額です。良心的ですよね。

 

費用の支払いも完了したので、あとは血液検査。そして、当日を迎えるのみ!脂肪吸引も3度目ともなれば慣れっこですね♡