全身の脂肪吸引で旦那の愛を取り戻せ!

第一子を出産したはいいものの、増えた体重が戻らない!脂肪吸引で産後太りを解消して、旦那の愛を取り戻す!!

太ももの脂肪吸引【手術の詳細②】

太ももの脂肪吸引、当日の続きです

f:id:mizuharasaki:20180801091749j:plain

www.love-husband.xyz

前回の記事の続きを書いていこうと思います。麻酔が効いて、意識がなくなった後のところからです。

 

15:30 リカバリールームで目覚める

目が覚めた時、あらかじめ枕元に置いておいた携帯電話をみたら、15時半でした。

麻酔の影響吐き気めまいがひどく、そのまま休ませてもらうことに。吐き気止めの点滴も入れてもらいました。

吐き気止めが効いたのかスッキリしてきたので、このタイミングで帰ろうと思い、タクシーを呼んでもらいました。

 

17:00 ホテルに到着

ホテルの部屋に帰りついたのは17時くらいでした。少し貧血ぎみだったので、とりあえず寝ることにしました。

と、その前にトイレへ。プラコップを使って、立ったまましました。お下品ですみません。大きめのコップがおすすめですよ!

そして、寝る直前に旦那へ連絡しました。「無事に終わったよ〜」と。そして休むことにしました。

 

オペ当日の朝、ホテルを出る前にあらかじめ防水シートを敷いておいたので、楽でした。私が購入した介護用シートはこちらです。

 2枚使いました。翌日見ると血液?麻酔液?のようなものが付着していたので、敷いておいて良かったです!

 

21:00 再び起きる

次に起きたのは21時くらいでした。どうしても炭酸が飲みたい気分で、買いに行くことにしました。

フロア端にある自販機で炭酸飲料を購入しました。ぐびぐび一気飲み。美味しかった!

f:id:mizuharasaki:20191215133840p:plain

これ、すっごぉぉぉぉく美味しかった♡ 梅田OSホテルに泊まる方は、是非とも自販機をチェックしてみて!

 

24:00 就寝

24時くらいまでYouTubeを観たりネットサーフィンをしたりして、薬を飲んで寝ました。

看護師さんから言われた通り、脚を高く上げて寝ました。麻酔液を排出して、可能な限りむくみを軽減するためです。

2,3時間おきに目が覚めましたが、気分は悪くなかったです。

 

翌日処置のことも詳しく書きます

術後はこんな感じでした。水の森美容外科では、オペの翌日にドレナージ(麻酔液の絞り出し)と縫合の処置があります。そのことは、また次の記事に書きますね!