全身の脂肪吸引で旦那の愛を取り戻せ!

第一子を出産したはいいものの、増えた体重が戻らない!脂肪吸引で産後太りを解消して、旦那の愛を取り戻す!!

脂肪吸引のカウンセリング(受付〜問診①)

どうも、土偶ママです。行ってきました、脂肪吸引のカウンセリングへ!詳細を記していきますよ!

f:id:mizuharasaki:20190617220902j:plain

 私がカウンセリングへ行ったのは、大阪のM院です。カウンセリングを受ける前から、既にこの院でオペを受ける覚悟をしていた私。

 理由は、症例が好みだからです。いろんな方の脂肪吸引ブログで登場している、大阪のM院。院長のT先生

 私は、この先生以外の選択肢がありませんでした。そのため、九州の僻地から遠征組として脂肪吸引へ参戦することに腹を決めたのです。

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、カウンセリングの日について書いていきますね。

 

脂肪吸引のカウンセリング(受付)

 

某ビルのファミリーマート横の入口から地下への階段をおりると、M院があります。ドアを開けたら、受付のカウンセラーさんが愛想よく挨拶をしてくれました。

待合室の一角へ案内してもらい、渡された問診票を記入します。たしか…住所や年齢、身長、体重、相談内容などを書いたような気がします。

問診票を提出する際に身分証明書も同時に出すよう言われます。5分ほどで問診票を記入し、受付のお姉さんへ持っていきました。

 

みなさんキレイ…さすが美容クリニック!美容整形であろうが天然ものであろうが、やはり可愛いは正義!改めてそう思いました。

 

脂肪吸引のカウンセリング(問診)

 

それでは、問診の内容について報告しますね!

バスローブへの着替え

ほどなくして、受付?カウンセラー?の方に案内されて別の部屋へ移動します。そこで、着替えを行いました。こんなやつです↓


 

下着のうえからバスローブを着るよう指示されたので、その通りに。再びカウンセラーの方が現れ、さらに別の部屋(おそらく問診室)へ移動を促されました。

 

敏腕ドクター登場!

しばらく待った後、T院長の登場です。ブロガーの皆さんが言う通り、物腰の柔らかい、優しそうな先生でした。

「じゃあ、見せてもらっていいですか?」と、先生。私は即バスローブを脱ぎ、先生の前に醜態を晒しました。恥ずかしかったです…

先生は触診しながら、「結構ガッツリ取れますよ」と、真顔で私に告げました。喜んでいいのか、それとも「太り過ぎ」と遠回しに言われていたのか…

 

オペの回数についての説明

私は二の腕・背中・お腹・腰・ふともも全周と、ほぼ全身の脂肪吸引を希望しているのですが、先生いわく手術は3回必要とのことでした。

ちなみにM院では、お腹まわりの吸引をする際の取れる上限が3.5リットル、ふともも全周〜お尻にかけての上限が5リットル

その上限めいっぱい取れそうなので、二の腕とお腹の同時施術ができないのだそう。できれば2回の手術でお願いしようと思っていたのですが…残念!

どれだけついてるんだよ!私の脂肪!!さすが土偶…

 

ちょっと長くなってしまったので、この続きは次のページに書きますね!

www.love-husband.xyz