旦那の愛をとりもどせ!パーソナルジムで産後太り解消ダイエット

第一子を出産したはいいものの、増えた体重が戻らない!パーソナルジムで産後太りを解消して、旦那の愛を取り戻す!!

【食事】糖質制限ダイエット中のご飯はどうする?平日の朝食メニューをご紹介

f:id:mizuharasaki:20180227103030j:plain

 

ダイエット中の食事と制限の内容を大公開!

このたび私が産後太りを解消するためにお世話になるのは、24/7ワークアウト というパーソナルトレーニングジムです。週に2回のトレーニングが主な内容ですが、ダイエット成功のためにはトレーニングだけに頼ってはいけません。

というのも、私は食事制限をしないと体重・体脂肪率が落ちないタイプなのです。過去に、運動だけ頑張るダイエットでどれだけ失敗したことか…。

私の場合は、食事制限は必須!どんな制限をしているのか、ダイエット1日目の朝食を例にご紹介しますね。

ダイエットの食事制限内容は?

1.基本的なルールとして糖質制限を採用

今回のダイエットでは、結婚前に成功したダイエット食事法の【糖質制限】を実行したいと思います。

糖質を多く含む食材・食品を、可能な限り食べないようにするという、シンプルなルールのもとでおこないます。

1日に摂取してもよい糖質の量を、だいたい50〜100gに制限していければと思います。それでは、糖質が多い食材・食品って何でしょう?

2.控えるべき、糖質が多い食品

まずは、日本人の主食であるお米。これは非常に糖質が多いので、とりあえずダイエット初期のうちは完全にカットします。

お米って甘いですよね?白米100gにおける糖質の量をご存知ですか?なんと70gほどになります。

1日の糖質量を50gに抑える場合、白米を100g食べるだけでアウトー!そのため、とりあえず白米はNG食品となります。

さらに、パンやうどんの原料である小麦粉も制限の対象です。パンやシリアルが大好きな私にとっては辛いですが、痩せるためには我慢するしかありません。

「食べて痩せる!」なんてキャッチコピーのダイエット食品やサプリがありますが、あれは幻です。食べて痩せる…2,3kgくらいなら減るかもしれませんが、所詮その程度です。

砂糖はもちろん、米や小麦などの食品以外にも、控えるべきものは数多くあります。果糖を多く含むフルーツ類や、無糖飲料以外の飲み物、ビールやワインなどのアルコール類

いろんな食品を制限しなくてはいけません。糖質制限ダイエットって、覚悟と根気がないと続かないんです。

3.食事例を大公開!

それでは、糖質制限のルール内で食べられる食事の例をご紹介しましょう!↓ の写真は、ダイエット初日の朝食です。

f:id:mizuharasaki:20180602102714j:plain

・アサリの味噌汁
・ブロッコリーとゆで卵のサラダ
・小松菜の卵とじ
・キムチ納豆豆腐
・麦茶

いかがでしょう?「意外と食べられるものがある」という印象ではないでしょうか?

糖質制限ダイエットにおいては、食べる量の制限は厳しくありません。腹8分目くらいまで食べてOKです。

糖質を抑えつつ、たんぱく質ビタミンなどの栄養素はしっかり摂取する。それだけです。

また、主食である米を抜くため、量はこのくらい食べないと身体が持ちません。しっかり食べるように心がけています。

これなら、誰でも挑戦できそうではないでしょうか?この機会に、糖質制限ダイエットを始めてみませんか?

ワークアウト開始前に糖質制限で身体を整える!

ワークアウトのトレーニング開始前に糖質制限を始めたのは、身体を整えておきたかったからです。

糖質を抜くことで、脂肪が燃焼しやすい状態をあらかじめ作っておくわけです。そのほうがトレーニング効率がアップしますからね!

いきなり「トレーニング開始!同時に食事制限も始めてください」だと、ダブルパンチで精神的にもキツイですし。

こんな感じで、トレーニングと並行して食事面でも頑張っていきたいと思います。

  

ダイエットで人生を変えたい!

そんな方は コチラ からどうぞ♡

一緒に頑張ってみませんか?

公式サイトはコチラ ↓ 

www.247workout.jp/