全身の脂肪吸引で旦那の愛を取り戻せ!

第一子を出産したはいいものの、増えた体重が戻らない!脂肪吸引で産後太りを解消して、旦那の愛を取り戻す!!

お腹の脂肪吸引【費用の詳細(請求書も公開)】

脂肪吸引にかかる費用、気になりませんか?

f:id:mizuharasaki:20190621163755j:plain

脂肪吸引において気になることの1つ、それは費用なのではないでしょうか?もちろん、予約をとるまで私も気がかりでした。

 

そこで、今回は私がオペを予約したM院においての請求額をご紹介しますね!

 

脂肪吸引の費用(お腹の場合)

私がM院からもらった請求書を、まずは公開します。

f:id:mizuharasaki:20190621161424j:plain

個人の特定を防ぐため、名前や日付のところはモザイク処理をさせていただいています。

 

部位は【上下腹】【ウエスト】【腰】で、金額は約50万円。請求書の欄にある【吸収糸】というのは、抜糸を省くために私がつけたオプションです。

 

この1万円のオプションをつけることにより、術後7日目の抜糸に行かなくてもよくなります。なんとありがたい!

 

私の場合は、遠征組のため往復旅費が1万円以上します。ちなみに、往復費用はだいたい3万円くらいかな?吸収糸のほうがお得なんです!

 

手術代金が約50万円、吸収糸オプションが1万円。それに圧迫着を1枚購入で、プラス1万4,000円ですね。

 

血液検査もM院で受けたので、プラス1万円。消費税も込みで…

 

計 57万5,640円

 

なんとお高い!

 

とはいえ、他院だともっと高価なところが沢山ありました。この金額は、良心的なほうの院だと思います。

 

しかも、この金額は人によって変わるわけではありません。どんな体型の人がオペを受けても、料金は同じ

 

たくさん取ってもらえる私は、意外とお得なのかもしれません♡

 

交通費や宿泊費の明細

脂肪吸引にかかる費用は、オペの代金だけではありません。遠征組にとっては、交通費宿泊費も痛手ですよね。

 

私の場合は、こんな感じです。

バス(行き):1,200円

バス(帰り):1,200円

新幹線(行き):1万3,000円

新幹線(帰り):1万3,000円

宿泊費(2泊分):1万4,000円

 

計 4万2,400円

 

オペの日の前日入りをするので、宿泊費は2日分です。こうして計算すると、結構な金額がかかるんですよね…

 

しかも、オペ3日後の圧迫チェックや、オペ1ヶ月検診の際にも往復の交通費がかかってしまうので、貯金を切り崩しながら挑もうと思います。

 

新幹線とホテルの予約なら、新幹線+宿泊のセットプラン がおすすめ◎

 

支払いは振込かクレジットカード

支払いに関しては、私はカウンセリングの日にクレジットカードの一括払いで支払いました。口座振込も選べるみたいです。

 

私は断然、クレカ払い派!現金でもカードでも金額は同じなので、ポイント還元率の良いカードで支払うのがおすすめですね◎

個人的には、ポイント還元率が1.2%と他のクレカより高めの、リクルートカード がおすすめです。年会費も無料ですし♡

料金の支払日までにクレカを作っておくと、スムーズに支払いができますね♡

 

 

脂肪吸引にはお金がかかる!

脂肪吸引には結構な金額を必要しなければならないことが、お分かりいただけたのではないでしょうか?

 

私も頑張って仕事をして、引き続き資金繰りに励もうと思います。全身の脂肪吸引は、まだまだ続くので…

 

ということで、今回は費用にまつわるお話でした。これから申し込まれる方は、参考にしてくださいね♡