全身の脂肪吸引で旦那の愛を取り戻せ!

第一子を出産したはいいものの、増えた体重が戻らない!脂肪吸引で産後太りを解消して、旦那の愛を取り戻す!!

お腹の脂肪吸引【1ヶ月検診】

f:id:mizuharasaki:20190617220902j:plain

お腹まわりの脂肪吸引をしました、土偶ママです。術後1ヶ月が経過したので、先日クリニックへ検診に行ってきました。

術後の検診回数について私がお世話になっているM院では、術後の検診があります。

・1ヶ月検診

・3ヶ月検診

この2つです。今回は腹部オペの1ヶ月検診でした。

 

1ヶ月検診の流れ

それでは、まず1ヶ月検診の流れをご紹介します。

 

検診は事前に予約

まず、検診は事前に予約を取ります。私の場合は、カウンセリングを受けた日に決めました。

・術日の日時

・1ヶ月検診の日時

この2つを同時に予約したことになります。M院は予約が取りにくいので、早めに取るのがおすすめです。

 

クリニックで受付

予約していた時間の10分前にクリニックへ到着しました。受付の方に診察券を渡して待ちます。

ほどなくして個室へ案内されました。紙ブラ紙ショーツに着替えるよう指示されます。そして、術着のようなものを羽織りました。

 

写真撮影

紙ブラ紙ショーツに着替えたら、1ヶ月検診時の写真撮影をします。前・横・後ろから、それぞれ撮影してもらいました。

 

サイズ測定

写真を撮った後はサイズ測定でした。私の数値変化は以下の通りです。

ウエスト(1番細いところ):-14.5cm

お腹まわり(1番太いところ):-7cm

大満足の結果です!-14.5cmって凄いですよね…

 

ドクターによる問診

手術の執刀医は院長だったのですが、この日の問診は別の先生でした。若いイケメンドクターでしたよ。名古屋院の先生だそうです。

触診して「順調ですね」と。さらに「気になるところはないですか?」と尋ねてくださいました。気になることがある場合は、ここで先生に伝えるのが◎だと思います。

せっかく大阪まで行ったのですが、私は特に気になることもなかったので、問診は早々と終了しました。

 

ただ、傷口を縫ってある吸収糸が傷口に残っている箇所があったので、それは看護師さんに抜糸してもらいました。

毛抜きのようにプチップチッとした感触で、痛くはなかったです。痛みに弱いので、ビクビクしながらでしたが、余裕で大丈夫でした。

 

検診が終わったら帰宅

吸収糸の抜糸が終わったら、着替えて終わりです。1ヶ月検診のクリニック滞在時間は20分くらいでした。

そんなこんなで、大阪での滞在時間は約3時間。検診前の1時間と、検診の20分。検診後の1時間半です。

夫と娘へのお土産を買い、慌ただしく新幹線に乗り、自宅へ。1歳児とパパを残してきているので、ギリギリのスケジュールで組んで帰路につきます。


 

お土産は今回も551の肉まんとシュウマイ。安定の美味しさですよね。翌日の朝ごはんで、さっそく豚まんを食べました。

 

1ヶ月検診の次は3ヶ月検診

1ヶ月検診の次は、3ヶ月検診です。私の場合は次回の二の腕オペと抱き合わせることにしました。やっぱり交通費が結構かかりますからね。

クリニックへ行くのには、日帰りでも3万円近くかかるんです。看護師さんも「遠方なので、厳密に3ヶ月でなくても大丈夫です」とのことでした。

 

 

 

今回は、1ヶ月検診に関して詳しくお書きしました。ぜひ、参考にしてくださいね♡