全身の脂肪吸引で旦那の愛を取り戻せ!

第一子を出産したはいいものの、増えた体重が戻らない!脂肪吸引で産後太りを解消して、旦那の愛を取り戻す!!

【手術の詳細】お腹の脂肪吸引①

f:id:mizuharasaki:20190614235429j:plain

土偶ママです。お待ちかねの、手術の詳細を綴っていきましょう!これから受ける方の参考になれば嬉しいです!

 

午前9時45分:ホテルを出発

ホテルを出て、クリニックへ。徒歩5分くらいの距離です。「いよいよか…」と思いながら、クリニックへと続く階段を降りました。

f:id:mizuharasaki:20180801091749j:plain


こんな格好で行きました。参考までに…

f:id:mizuharasaki:20190706112538j:plain

午前10時:リカバリールームへ案内

すぐ受付の方に案内されたのは、リカバリールームでした。術後、その部屋に移動して回復を待つとのこと。

看護師さんの指示のもと、紙ブラ紙パンツに着替え、写真撮影をしました。前・横・後ろ、それぞれ撮りました。


 

↑ 紙ブラジャーはこんなやつでした。

そして、メジャーでサイズの測定もしました。数字を控えるのを忘れてしまったので、1ヶ月検診の時に聞いてきますね!

写真撮影が終わったら、看護師さんによる問診です。冊子を渡されて、手術や術後の説明を聞きました。

 

午前10時15分:ドクターによるマーキング

準備が終わったところで、T院長が登場です。ドクターによるマーキングが行われました。

ペンで吸引箇所をぐるぐるとマーキングしていました。T院長の地元の話などで、少し緊張がほぐれました。穏やかな雰囲気の、素敵なドクターです。

マーキングが終わると、T院長はリカバリールームから退出していきました。

 

午前10時30分:オペ室に移動

ここでオペ室に移動です。弾圧ソックスを履き、紙ブラ紙パンツにガウンを羽織って、オペ室へ移動しました。

入ってすぐにガウンを脱ぎます。看護師さん2人がかりで、ほぼ全身に消毒液を塗られました。

手術台に乗り、仰向けになります。心電図や血圧を測る機械を装着し…そして点滴を入れてもらいます。手の甲に針を刺していました。これが意外と痛かったです。

 

程なくして先生が登場。メガネを取ってしまったので、よく見えませんでしたが…「先生、看護師さん、よろしくお願いします」と挨拶をしました。

長時間のオペですもんね…大変な仕事だと思います。「頑張りますよ」と、優しいT院長。「麻酔が入りますからね」と、看護師さん。

 

目の前がボヤけてきたかな…と思った次の瞬間には深い眠りにつきました。 長くなってしまったので、続きは次の記事で書きますね!

www.love-husband.xyz