全身の脂肪吸引で旦那の愛を取り戻せ!

第一子を出産したはいいものの、増えた体重が戻らない!脂肪吸引で産後太りを解消して、旦那の愛を取り戻す!!

二の腕の脂肪吸引【手術の詳細①】

二の腕の脂肪吸引を受けてきました!

f:id:mizuharasaki:20190614235429j:plain

受けてきましたよ〜二の腕の脂肪吸引!さっそく、オペ当日の様子を時系列に沿ってレポしていきますね。

 

二の腕の脂肪吸引オペ当日の流れ

9:45 ホテルを出発

10時からの予約だったので、15分前くらいにホテルを出ました。クリニックまでは、徒歩で5分くらいでした。

ホテルは梅田OSホテル。予約は楽天トラベルからおこないました。とったのはダブルルームです。


 

 

9:50 リカバリールームで問診

クリニックに着くと、すぐにリカバリールームへ案内されました。術後に休む部屋です。

そこで、看護師さんの問診です。「前日の食事は何時だったか」「体調に不安はないか」など、色々と確認されます。

小冊子を渡され、術後の生活についても説明を受けます。圧迫の際の注意点だったり、入浴に関する注意事項などなど…

 

また、術前の写真撮影もしました。紙ブラに着替えて、4ポーズほど撮ってもらいました。

 

10:10 T院長によるマーキング

看護師さんの問診の合間に、ドクターが登場。大阪院のT院長です。ペンで身体にマーキングをしてもらいました。

どうやら10時台に他の方のカウンセリング予約があったようで、マーキングの前後には患者さんと話す声が聞こえてきました。

私のオペに入るギリギリまでカウンセリングをしていたようです。水の森美容外科の人気が伺えますね!

 

ちなみに、マーキングの際には「振袖から付け根にかけて、しっかり吸って欲しいです」と、先生に伝えました。

二の腕のタプタプはもちろんですが、せっかくなので付け根までしっかり吸って欲しかったので。

 

10:30 オペ室へ移動

おそらく10時半頃にはオペ室に移動していました。時計を見ていた訳ではないので、おおよその予想時刻ですが…

オペ室に移動したら、上半身裸になります。そして、消毒です。上半身が茶色になりました。

 

台の上に横になり、消毒をされると同時に点滴を打たれました。「痛いですよ〜」と看護師さんに言われましたが、とても上手い方だったのか全く痛くありませんでした。

点滴を打たれ、消毒も終わったところで、ドクターがオペ室に入ってきました。「お願いします」と挨拶を終えると、すぐに「麻酔をお願いします」と、先生。

顔にかけられているマスクから、麻酔が入ってくるのが分かります。同時に、点滴を刺している箇所がチクチク痛み出して…

 

と、そこで意識が飛びました。

 

お腹のオペの時は少しずつ意識が遠ざかる感じでしたが、今回は急に飛びました。

 

看護師さんに支えられながらリカバリールームまで歩いて行ったのを覚えています。意識が朦朧とする中、「どれくらい脂肪が取れましたか?」って聞いたような気もします。

 
長くなってしまったので、リカバリールームに戻ってからのことは次の記事に書きますね!